logowithname

# CATツールをより手軽に

CATOVIS(キャトビス)は「CATツールをより手軽に」を目指したCATツールです。 原文ファイルを開いてすぐにスタートできるよう、原文ファイルの読み込み→XLIFF化ステップの省略をはかりました。

これによりWYSIWYGな、今では見ることの少なくなったクラシックなCAT体験を提供します。

img

TIP

2020/9/16現在、最新バージョンは0.5.1です。 最新版ダウンロード その他ダウンロードページ

# 部分翻訳、修正翻訳がより簡単に

既存のCATツールは翻訳の前に、ファイル全体の取り込みが必要です。 しかし、実際の業務においては、

  • 一部だけ翻訳したい
  • 一部だけ重複が多い
  • 一部だけ修正が入った

といったニーズも少なくありません。

CATOVISはWYSIWYGな特徴により、部分翻訳でも存分に翻訳メモリ/用語集を活かすことができます。

# 翻訳以外にも……

機械に頼らないで翻訳をしたけれど、終わってみたら重複が多かった…… そんな経験、ありませんか? 翻訳メモリの使い道は類似文(一致率)の判定だけとは限りません。 似ている文は多くなくても、用語集や数字との突き合わせ(QA)機能や、用例集としての参照など、使いたいシーンは意外と多いものです。

CATOVISはチェックやメモリのメンテナンス(レビュー)のみにも使えるよう、機能を拡張中です。

# 機能リクエスト受付中

CATOVISの開発はまだ小さなツールです。 既存のツールより、柔軟にリクエストに応えられるかも!?

本ツールにより、翻訳やチェックが楽になり、品質や作業性の向上につながることを願っています。