# スタンドアロンモード

Word以外のアプリケーションや画像などにCATOVISを活用するには、スタンドアロンモードが便利です。

メニューバーのPageからStand Aloneをクリックしてください。 すると次のような画面に遷移します。

img

このとき、最上部にある灰色の部分がスタンドアロンエディタです。

# スタンドアロンモードで原文を照会

左側のテキストボックスに原文を入力します。その後、INQUREボタンをクリックするか、Enterキーを押してください。 すると、入力されたテキストを照会した結果(似ている翻訳メモリのペアと使われている用語)と、原文または訳文中に入力されたテキストを含む翻訳メモリ/用語集のペアが表示されます。

# スタンドアロンモードで訳文を登録

右側のテキストボックスに訳文を入力し、SETボタンをクリックするか、Enterキーを押してください。すると、照会した原文に対する訳文として、翻訳メモリに登録できます。

WARNING

登録はあくまで「照会した」テキストを原文とします。 原文の照会後に原文のテキストを修正した場合は、一旦照会をするようにしてください。